上智大学 理工学部 電気・電子工学科 荒井研究室
What's New
・荒井教授が分担執筆を務める『生き物と音の事典』が出版されました。(2019/11/7更新)
・荒井教授が第64回日本音声言語医学会にて講演を行いました。(2019/10/30更新)
・荒井教授が横浜共立学園高等学校で大学体験講義を行いました。(2019/9/18更新)
・荒井教授が実験監修をしている「えいごであそぼ with Orton」のホームページが新しくなりました。(2019/9/9更新)
・荒井教授の発明した声道模型が特許に登録されました。(2019/9/6更新)
・2019年7月23日(火)にBenjamin Lindquistさんの講演会を開催いたします。(2019/7/5更新)
・多摩美術大学の姜英里さんが荒井教授の「声道模型」活用し、ヴォカリーズという楽器を制作しました。(2019/7/3更新)
・リオン株式会社発行の『Shake Hands』に荒井教授の声道模型に関する記事が掲載されました。(2019/7/3更新)

>>過去のニュース
研究分野:音声コミュニケーション

音声コミュニケーションに関わる一連の事象は「ことばの鎖(Speech Chain)」と呼ばれ、音声科学・聴覚科学における基本的な概念となっている。我々は音声コミュニケーションに関係する研究に焦点を当てる。この研究が カバーする範囲は、次のような幅の広い学際的な研究分野を含む:

  • 音響教育(例:声道模型)
  • 音響音声学
  • 音声科学、聴覚科学
  • 音声生成
  • 音声分析、音声合成
  • 音声信号処理(例: 音声強調)
  • 音声認識、言語認識、音声言語処理
  • 音声知覚、心理音響学
  • 障害音声の音響分析
  • 聴覚障害者のための音声処理
  • 音声における話者性
  • DSPを用いた実時間信号処理
連絡先:
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町 7-1
上 智大学 理工学部 情報理 工学科
教授 荒井 隆行
E-mail: mail
http://splab.net/